新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

子宮 - uterus


子宮(しきゅう,uterus)とは、女性内性器で、卵巣を結ぶものである。いわゆる子袋

西洋梨のような形をしており、上部の子宮体部(body of uterus)は丸くて、妊娠時に胎児を収めておく場所である。その上部からは左右に細い卵管(oviduct)が出ていて、左右1個ずつある卵巣(ovary)につながっている。また下部の子宮頸部(cervis of uterus)は細長く、その一番下は子宮口(external os of uterus)となって(vagina)に接続する。
ゅう
子宮は胎児を保護するためのものであるので極めて丈夫な組織で作られており、火事で全身真っ黒に焼けて死亡した女性を解剖すると、子宮だけがほとんど損傷無しで残っていることもあるそうである。

発生学的には子宮は男性精嚢(seminal vesicle)に相当する。左右のミュラー管の下部が融合してひとつの子宮となる。この融合が不完全だと弓状子宮などになり習慣性流産の原因になったりする。

元々は腎臓(kidney)と一緒に形成されるもので、中腎という組織が子宮あるいは精嚢に変化し、後腎という組織が腎臓に変化する。

なお、男性→女性の性転換手術において子宮までは形成しない。その下のまでである。また精嚢の除去も行わない。

月経, 生理周期, 卵巣, , 性器, 男性子宮


【コメント】
あなたの名前:

.