編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

風俗 - adult business


目次

風俗とは

風俗(ふうぞく)とは、民衆の文化のことだが、しばしば性的なサービスをするお店の意味に使用される。

ただし日本では「本番行為」(膣性交)をしないことが前提であり、射精あるいは男性の性的興奮を直接的に引き起こすものを主として言う。

基本形態は、いわゆる「ヘルス」と言われるもので、手を使って性器を刺激したり、フェラチオをしたりする。そのため、本番が前提となるソープランド(旧名トルコ)は風俗には分類しないのが通例である。

風適法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の2号営業に分類されるものが主であるが、2号に分類されるノーパン喫茶は通常風俗とは言わないし、現在2号に分類されていないものにも風俗に分類できるものがある可能性もある。

この分野は年々新しい営業形態が出現するため、分類や規制がひじょうに困難である。

背景

「ざる法」とは言われながらも売春防止法の摘発がけっこう厳しいこと、また日本の文化的な倫理観の問題や性病への恐れなどから、恋愛関係にない女性にお金を払って性交をすることに抵抗感を感じる男性がわりと多く、また女性側もお金のためとはいえ性交はしたくないと考える人が多いことから成立したものと考えられる。

手や口で射精させても性交はしていないから売春防止法にはひっかからず堂々と営業することができる。また若い女性もそういう仕事でお金を稼いでいても処女は失わなくて済む、という、営業側の都合と、スタッフとなる女性側の都合でこういう形態が成立した。また既婚男性も、性交は浮気になるが、風俗までは浮気にはならないだろうと考える人が多く、罪悪感を感じなくて済むという問題がある。

(但し多くの女性は自分の夫や恋人が風俗にいけば浮気したものとみなす。このあたりは男女の意識差が随分ある)

主な営業形態

ファッションヘルス

個室で女性と身体の接触をし、手または口で射精に至らせる形態のもの。

デリヘル

デリバリーヘルスの意味で、女性が相手の指定する所まで行って上記と同様のサービスをおこなうもの。ガード役を兼ねた男性ドライバーがそばまで付きそう場合もあるが、稼ぎが少ない女性はしばしばひとりで行かせられる。

ホテヘル

ホテルを使用したヘルス。申し込むとホテルを指定されるので、そこで女性と待ち合わせてヘルスのサービスを受ける。

ニューハーフ店

天然女性ではなく、ニューハーフがサービスを行う店。ここでニューハーフのスタッフの身体の状態として主として次の4形態が考えられる。

・なし・あり・あり バスト無し・ペニスあり・玉あり (完全男性型)
・あり・あり・あり バストあり・ペニスあり・玉あり (豊胸済)
・あり・あり・なし バストあり・ペニスあり・玉無し (豊胸・去勢済)
・あり・なし・なし バストあり・ペニス無し・玉無し (性転換済)

ありなし

どれを好むかは客による個人差が大きいが、性転換済は女性と形態が変わらないため、概して人気が無い。玉ありの場合、ペニスを勃起させることが可能な人も多いので、そのペニスで客が遊びたがるケースもある(いわゆる逆アナル、客の肛門にインサートするのを認めている店もある)。

ニューハーフ店の中で、アナルセックスサービスをする店は「売り専」と俗称される。

SM店

SMプレイをする店。主としてMの客が多く、Sの(Sを演じる)スタッフから、いじめられることを望む客が多い。この場合S役がいわゆる女王様である。

性感マッサージ

元々は肛門から指を入れて、前立腺刺激をおこなうサービスのことを言ったのだが、現在ではヘルスとの区別が困難になってきている。またこの前立腺刺激の上手いスタッフがひじょうに少なくなっているとも言われる。

受け身の男性に対して言葉責めなどをする「M性感」などもあるが、SM店との区別が微妙である。

ピンサロ

ピンクサロンの略。個室を使用せずに薄暗い店内で男性器を刺激するサービス。「花びら回転」といって、サービスするスタッフが交代することで、1回のサービスで数人のスタッフとのプレイを楽しむことができる。

イメクラ

イメージクラブということで仮想のシチュエーションを設定してその設定で遊ぶもの。看護婦と患者、女教師と生徒、上司と部下、女学生など。わざわざ手で破ることの可能な服を着て、疑似レイプ(但し性交はNG)を楽しむようなものもある。

非接触型

男性器に直接は接触しない形態のお店もある。ズボンの上から刺激して興奮させる。着衣の男性の足の上に着衣の女性が馬乗りになって腰を動かすだけという、生殺し的なサービスのお店もあったようである。

女性向けの店

女性客をターゲットとした店もある。主として男性スタッフが、客の女性のクリトリスを刺激して性的な興奮を得られるようにする。なお、通常の男性客向けの店でも、女性客を受け入れている店も少数だが存在する(女性スタッフが対応する)。

アナルセックス

ヘルス系のお店の一部では、膣性交さえしなければいいだろうということで、(女性スタッフの場合でも)肛門性交ができることを売りにしている店もあるが、あくまで例外的な存在であり、やはり基本は手や口で行かせるサービスと思われる。


【コメント】
あなたの名前:

.