編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

陰茎喪失 - penis loss


目次

陰茎喪失(いんけいそうしつ)-ペニス喪失とは、元々陰茎を持っていたのに、それを失うこと。

陰茎切断

病気などにより陰茎を手術で除去したり、事故により陰茎が切れたり潰れたり、あるいは煩悩を滅したいとか女になりたい若しくは宦官になりたいなどの理由で陰茎を自己切断するケース。

詳しくは陰茎切断を参照。陰嚢切断を伴うことが多い。

陰茎喪失ショック

自分の意志に反して陰茎を喪失した男性は、自分が完全な男性ではなくなったというショックから、強い精神不安に悩まされ、自信喪失したり、仕事などの意欲や政治的な野望などを失うケースもあるという。その心のケアが大事である。

陰茎喪失不安

自分が何かにより陰茎を喪失するのではないかという不安は、多くの男性が持っており、それがしばしばMTFの人への嫌悪感につながっている場合もある。去勢コンプレックスも参照。

鳥類

鳥類の大半にペニスが無いのは、生物学上の謎らしい。鳥類はオスとメスが生殖孔を合わせ付けて精子の投入をおこなっている。つまり鳥は貝合わせで生殖するのである。

陰茎消失

誰かの意図的な操作により陰茎が消失するという噂が広まることがある。

縮陽

東アジアには縮陽といって、陰茎が縮んでいって、やがて無くなってしまう病気があるという噂がある。縮んでいく人は、添え木を付けて引っ張ったりして、それ以上縮まないようにする努力をするが、たいてい無駄であるという。

実際には肥満と糖尿で性ホルモンのバランスが崩れ陰茎が実際に少し縮むのと同時に肥満体の中に埋もれてしまうのではないかという説もある。

コロ

東南アジアでは縮陽のことをコロ(koro)という。これはマレー語で亀の頭を意味することばらしい。1967年にシンガポールで、大量の男性が陰茎を失っているという噂が広がり、政府が調査した上で、そのような被害者は1人も出ていないとアナウンスする事件があった。

タイ北部ではベトコンが飲み水に薬物を投入し、その水を飲んだ男はペニスが小さくなるという噂が立ったことがあったらしい。

いづれも根も葉もない噂であって、実際にペニスが縮んだ男性は存在しない。

ペニス盗難

アフリカでは昔から呪術師がのろいを掛けてペニスを隠してしまう(ペニス窃盗事件)という噂があり、その犯人とされた呪術師がリンチを受ける事件がよく発生している。

電子機具でペニス溶解?

2003年9月にはスーダンで大規模な“ペニス溶解”の噂が、携帯電話のメッセージ交換システムを通して広がった。それによると、欧米製の電子櫛を使用すると、その電波?が下半身に影響を与え、ペニスが融けて無くなってしまうというものである。

スーダン警察が噂の発生源を調べ、そのような被害者が出ているのか大規模な調査をしたものの、やはり被害者はひとりも発見されず、保健大臣が、そのような事実は存在しないことをアナウンスして沈静化に努めた。


【コメント】
あなたの名前:

.