編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

陰茎切除手術 - penis removal surgery


目次

概要

陰茎切除手術(Penis removal surgery, peotomy)とは、医学的理由または本人の希望により、外科手術により陰茎を切除すること。

医学的な理由での切断の主なケースは主として陰茎や睾丸の腫瘍であり、多くの場合、陰茎とともに睾丸陰嚢も除去して男性外性器を全て除去せざるを得ない場合が多い。他に外傷などにより切断せざるを得なくなる場合もある。腫瘍が小さな場合は、そこだけを切るだけで済む場合もある。

手術のタイプ

陰茎全摘

一般に陰嚢睾丸も一緒に除去して、陰茎は恥骨とつながっている靱帯の部分から全て取り除く方法。「深部切断法」とも言う。尿路変更を行って、おしっこは便器に腰掛けた時に真下に出るようにする場合が多い。

これと合わせて陰裂形成術を行えば、簡易性転換手術と同等である。

陰茎突起部切除

陰茎の身体の外に見えている部分を全て除去するもの。「浅部切断法」とも言う。浅部とはいうものの、この手術を受ければ、外見上陰茎が無いように見える。しかし、実は体内部分は残っており、そこは性的に興奮すると「勃起」する。女性との性交は不可能だが、睾丸を温存した場合は、射精能力が残る可能性もある。

尿路変更を行わない場合は、立っておしっこすることも可能である。(但しズボンも下着も脱がないと、濡らしてしまう)

陰嚢睾丸も一緒に除去した場合は、陰毛が生えている状態では女性の股間と見紛う状態になる(但し陰裂が存在しない)ので、女湯に入っても不審に思われないであろう。

亀頭切除

亀頭の存在に不快感を持つという人があり、陰茎の本体は温存するものの、亀頭だけ切除したいと希望する人があって、陰茎切断術を実施している病院ではそのような手術に対応している所もある。亀頭が無くなると性的快感?が大幅に減少するものの、男性としての排尿性交にはあまり影響は無い。おしっこも立ったままできる。ただ、亀頭は性転換手術をする場合はクリトリスの材料として使うので、亀頭を取ってしまうと、クリトリスの形成が困難になる。

部分切除

腫瘍などのできた所を部分的に切除するもの。陰茎の外見・機能にはほとんど差は生じない。

参照

陰茎切断, 去勢, 性転換手術, 陰茎埋没術


【コメント】

.