編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

陰嚢切断 - scrotectomy


陰嚢切断(いんのうせつだん, scrotectomy)とは、陰嚢を切断すること。一般にその中にある睾丸も道連れに切除されてしまう。

荒っぽい去勢の方法として昔から行われていた。中国の宦官の場合は、陰茎陰嚢を一気に切断していたようである。家畜の去勢ではこの方法が結果的には最も身体への負担も小さく、傷の回復が速いらしい。

2004年4月6日に大阪府の若い母親が生後4ヶ月の次男の「下腹部」を切断し、医師の届け出により母親は傷害罪で逮捕された事件があったがこの「下腹部」は陰嚢であったことがその後の報道により明らかになった。陰嚢を根本から安全剃刀で切断していたらしい。陰茎は無事だった模様。

このケースでは次男は虐待されていた訳ではなく、仮釈放された母親に病院でも普通になついていたらしい。母親はこの子に女の子の服を着せて育てており、周囲には生まれた時から「女の子だった」と言っていた。上の子が男の子だったので女の子が欲しかったらしく、恋人との仲がうまくいっていなかった事から精神的に不安定になっていたようである。ちなみにこの母親は懲役5年の判決を受けた。

陰茎切断, 睾丸摘出, 去勢


【コメント】

.