編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

艶姿純情BOY -


艶姿純情BOY(あですがたじゅんじょうぼーい)は藤沢とおるの商業作品。発表当時は全4巻。現在入手可能な版は全2巻。萌度B。1989-1990年の作品。

茜屋純は歌舞伎の女形の家系の息子だが、どうにも女らしく振る舞えない。「幼稚園の内に性転換しとくべきだった」などと言われ、女として修行するため、セーラー服を着て女生徒として新しい学校に行くよう命じられる。後半は純が女性アイドル歌手になってしまう。

ここはグリーンウッドなどと同様の学園物コメディだが、作者は女の子の姿で暮らすことを災厄のようなものと考えているふしがあり、ラストも男の子に戻れて良かったねのような終わり方であるのはいただけない。

しかし途中の過程はなかなか萌える場面の多い作品であり、「修行のために女装して学校に通う」といったモチーフは、後の「しゅごキャラ」「國崎出雲の事情」、また「まりあほりっく」などにも影響を与えているかも知れない。

変性物語


【コメント】
あなたの名前:

.