編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

断茎式 - penis cut ceremony


断茎式男性廃業する人が公開の場で男性のシンボルである陰茎(ペニス)を切断する儀式である。

断珍式、断根式ともいう。

一般的には多数の友人や親戚などが見守る中、ベッド(防水シートを掛けている)に寝て下半身を露出し、陰部に部分麻酔を掛けた状態で、参列者が少しずつ男性器ハサミを入れていき、最後は最も近い血縁者(一般的には、結婚している場合は)がハサミを入れて完全に切り落とす。これを「止めばさみ」と言う。

そのあと医師が切断部分の止血・形成の処理をして断茎式は終了する。一般的には女性と似た形の陰裂を形成するが、尿道口だけのある宦官型にする場合もある。

なお「断茎式」とはいうが、陰茎だけでなく同時に睾丸も切り落とすのが一般的である。その場合陰嚢は切らず睾丸を身体につなぎ止めている精索をみんなで切断する。陰嚢にはあらかじめ医師の手で切れ目を入れておき、最初に精索にハサミを入れる人が陰嚢から睾丸を引き出す。

どちらの形に整形した場合でも、断茎式を終えた人には、女性用のショーツとスカートがプレゼントされ、その場で親族代表女性(一般的には姉妹、いない場合は近い女性親族)にショーツを穿かせてもらう。学生の場合はその後着換えて女子制服?姿を披露して、みんなと記念写真を撮る。

断茎式を終えた人はもう男性ではなくなるので、届け出により戸籍上の性別中性に変更される。結婚している場合は一時的に中性女性の夫婦になる。学生の場合は、女子学生としての学生証が発行される。断茎式をした場合、男子学生のままでいることはできないことになっている。

男性アイドル、男子スポーツ選手など有名人の断茎式は広い会場で有料入場者も入れて行い、何百人もの人がハサミを入れる場合もある。ファン代表もハサミを入れるのが普通である。男性アイドルの場合はそれ以降女性アイドル、男子スポーツ選手の場合はそれ以降女子スポーツ選手となるので、女性アイドルになる場合は、可愛い女性用衣装に着替えて歌などのパフォーマンスをする場合もあるし、女子スポーツ選手になる場合は男子選手のidカードを回収されて、新たに女子選手のidカードが渡されるし、新しいユニフォーム姿などが公開される。水泳選手の場合は女子水着?姿を公開することが多い。すっきりしたお股のラインに注目が集まる。

陰茎切断, 断根


【コメント】
あなたの名前:

.