編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

性交機能の性 - sex on sexual intercourse


sex on sexual intercourse

性交機能の性(せいこうきのうのせい)とは、性交において男女どちらの役割を果たせるかによる区分。

この場合男性陰茎を持ち、それを女性に挿入することができなければならない。

また女性を持ち、男性陰茎を受け入れることができなければならない。

陰茎を持っていても小さすぎるか、勃起不全?で膣への挿入ができない場合は、性交機能の性としては、不完全な男性である。また膣が先天的に欠損している女性も性交機能の性としては不完全な女性である。

性交機能の性と生殖機能の性は連動しやすいが、必ずしも一致はしない。性交ができても生殖細胞を作り出せない人(先天的な場合および去勢していたり、性転換手術を経ている人の場合など)は性交機能の性は男性または女性であっても、生殖機能の性では無性になってしまう。また、性腺があるが性交ができない人の場合は試験管受精などで子供を作ることができるので、性交機能の性では不完全であっても、生殖機能の性では立派な男性または女性ということになる。

また元々男性であった人が精子を冷凍保存した上で性転換手術を受けて女性に生まれ変わった場合は、生殖機能の上では男性で、性交機能の上では女性ということになる。

なお病気や本人の意志などで元々男性で陰茎睾丸を切除しては作らなかった人や、元々女性で膣口?を閉鎖して陰茎は作らなかった人は、性交機能の上では無性ということになる。

また元々男性で陰茎を温存したまま陰唇を形成した人や、元々女性で陰唇を温存したまま陰茎を形成した人は、性交機能の上では両性ということになる。

生殖機能の性, 性行為上の性, 身体外観の性, 性の基準


【コメント】
あなたの名前:

.