編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

強制性転換 - forced sexchange


強制性転換(きょうせいせいてんかん)とは、本人の意志を無視して、あるいは本人が実は望んでいるのではないかとおもんぱかって、性転換してしまう(多くは性転換手術してしまう)こと。

親の命令で子供が強制的に性転換させられるのが家庭内強制性転換である。

過去には外国で同性愛の男性が国家の政策で強制的に男性器除去の手術を受けさせられたケースがあるらしい。

基本的には本人の意志を無視して無理に性転換手術を受けさせたり、本人が望んでいるのではないかと推測して、煽って手術を受けさせたりするのが「強制性転換」で、本人が気付かないうちに(たとえば寝ている間や他の病気や怪我で昏睡している間に)、あるいは自分の意志を表明できない赤ちゃんのうちに手術してしまうのはどちらかというと「無断性転換(sexchange without leave)」であろう。また「彼が彼女になった理由」「チューリップ欲しい」などのように、誤って性転換手術されてしまう場合は「事故的性転換」とでもいうべきか。

かつて外国の病院で、性転換手術を多くしているところで、本人に告知していた手術日の前夜に寝ている内に麻酔を打って手術室に運び込み手術してしまうところがあった。恐怖心を与えないためということであったが、インフォームドコンセントの観点からは好ましくない方法である。

不思議の国の少年アリスの主人公・工藤亜利州は意識を失っている間に勝手に性転換手術されてしまう。ボクの初体験の主人公・英太郎は自殺を図り瀕死の重傷を負い、脳だけ女性の身体に移植されてしまう。プリティフェイスの主人公・乱堂政は、交通事故で意識を失っている間にあやうく性転換手術されるところであった(未遂)。逢魔がホラーショーの菊千代も交通事故で意識を失っている間に勝手に性転換されてしまう(既遂)。

強制女装, 強制去勢, ブレンダと呼ばれた少年, ブルマ法


【コメント】
あなたの名前:

.