編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

会陰 - perineum


会陰(えいん, perineum)とは、外性器肛門の間のこと。

男性の場合は陰嚢の後ろから肛門まで。女性の場合は大陰唇陰裂の下端から肛門までである。

俗に「ありのとわたり(蟻の門渡り)」とも。これはこの部分にある「縫い目」をアリが列を作って歩いているようと表現したものである。

この部分をパートナーに舐められると興奮する人もいるが、個人差も大きいようで、あまり感じない人も多いようである。逆に肛門まで舐められそうで恐いといって嫌がり、無理に舐められると性的な興奮?状態が解除されてしまう人もいる。

この部分は、男性の場合は結構な長さがあるが女性ではかなり短い。故に女性は大便をしたあと、紙で後ろから前に拭くと、汚れが陰唇の方まで飛んでくる場合があるので、必ず前から後ろに拭かなければならないと言われる。そのうち手術して女性になりたいと思っている人は、今の内からこの「前から後ろへ拭く」練習をしておきたいところ。洋式に座っている場合で、股の間から手を入れて拭こうとした場合は、どうしても手の構造上、後ろから前にしか拭けない。そこで前から後ろへ拭くには、片足を浮かせて横から手を入れれば良いのである。これは気づくと瓢箪から駒である。

陰部, 性器, 恥丘


【コメント】
あなたの名前:

.