編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

スカート調達 - getting a skirt


スカート調達(すかーとちょうたつ)とは、スカートを自分が使えるようにすること。

スカート着用願望のある男の子にとって、どうやってそのスカートを使えるようにするかは大問題である。特に自分のお小遣いではとてもスカートなど買えないような小学生などにとっては難問であり、母親などに「スカート買って」という勇気のない子は多い。また言っても叱られるケースが多いだろう。

大事なことは違法なことはしないということである。

スカートを着たいと思うのは何も悪いことではないが、人のスカートを盗んだりするのは犯罪である。

下記は犯罪にならない範囲。

(1)母や姉のスカートを借りる。できたら本人に言って借りるのがよい。無断借用する子は多いと思うが、バレたら叱られるのでほどほどに。

(2)母や姉などが捨てると言っているものを「捨てるならちょうだい」と言ってもらうこと。ゴミ袋の中から発掘するのは痴漢行為と誤解される可能性があるので注意。

(3)自分で作る! 布を買ってきて、あるいは自分の不要な服を加工してスカートに仕立てる。ショートパンツの股の内側を切り開いて前面・後面を各々縫い合わせると、わりとかんんにスカートになる。バスタオルを縫えばふつうに巻きスカートになる。お小遣いがあったらワゴンセールの端切れでもいいから買って来よう。

(4)自分で買う。古着屋さんとかに行くと500円くらいでスカートをゲットできる場合もるある。休日に行ってみよう。


【コメント】
あなたの名前:

.