編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

ふたなり - hermaphrodite


ふたなり(hermaphrodite)とは、男性器女性器の双方を持っていること。

元々は男性器・女性器の双方を持つ半陰陽の人のことで、しばしば半陰陽=ふたなりと考えている人もいるが、半陰陽といっても両方の性器を持つ人はそう多くはなく、ふたなりは半陰陽の一例にすぎない。

文芸作品などで「ふたなり」が描かれる場合、陰茎の両方を持っていることが多く、陰嚢は無くても良い。(むしろ無いほうが良い)しばしば女性の陰核が巨大化して陰茎として機能しているような形に描かれ、その陰茎は勃起して射精も可能である。体型的にはおおむね女性形であり、顔立ちも女性的でも充分大きく描かれることが多い。

男性としても女性としても性交が可能で、女性性交する場合は陰茎は勃起せず、邪魔にならないようになっている。ただし「逢魔がホラーショー」の菊千代などのように女性型で性交して性的に興奮すると陰茎が勃起して男性型性交もできるようになるというパターンもある。また、ふたなり同士で相互挿入するなどというパターンもある(鎌田敏夫/新里見八犬伝など)。

アンドロジナス, 相互受精


【コメント】
あなたの名前:

.